イラスト・デザイン科コース

詳しく見る

油絵・絵画科コース

詳しく見る
美大・芸大へ行こう

当塾の大きな特色それは「自由」
個々の学生の思いを尊重
個性で合格を確実なものにする
自由な環境が大分一番の
難関校合格率を毎年達成!
自由な創作活動が才能と情熱を育む

時間割(通常時)
時間割(講習時)

2020年度 合格速報!今年も快進撃!
多摩美術大学テキスタイルデザイン実技試験満点合格!
難関美術大学である武蔵野美術大学、多摩美術大学に今年も全員合格!その他志望大学も全員合格、合格率大分で1番!

もう福岡の美術予備校まで通わなくても大分で志望校に合格できる! あなたも東京の名門校の美大生になれる!関東美大、難関国公立芸大の採点方法、合格ラインを明確に把握した講師が生徒一人一人の個別対策を立て全員合格を実現します。
●金沢美術工芸大学視覚デザイン専攻(1名合格)
●沖縄県立芸術大学絵画専攻(1名合格)
●多摩美術大学 油画専攻(1名合格)
●多摩美術大学 統合デザイン学科(1名合格)
●多摩美術大学 情報デザイン学科メディア芸術コース(2名合格)
●多摩美術大学 環境デザイン学科(1名合格)
●多摩美術大学 工芸学科(1名合格)
●多摩美術大学 テキスタイルデザイン学科(1名合格)
●武蔵野美術大学 版画専攻(1名合格)
●東京造形大学 グラフィックデザイン専攻(1名合格)
●東京造形大学 映画、映像専攻(1名合格)
●岡山県立大学 デザイン工学科(1名合格)
●成安造形大学 情報デザイン領域給付奨学生(1名合格)
●女子美術大学 デザイン、工芸学科(2名合格)
●大分芸術短期大学(6名合格)
●大分県立芸術緑丘高校 美術科(4名合格)

2019年度合格実績

●多摩美術大学 版画専攻(1名合格)
●多摩美術大学 工芸科(1名合格)
●多摩美術大学 テキスタイルデザイン(1名合格)
●武蔵野美術大学 油絵専攻(1名合格)
●武蔵野美術大学 版画専攻(1名合格)
●東京造形大学 絵画専攻(1名合格)
●東京造形大学 テキスタイルデザイン(1名合格)
●東京造形大学 インダストリアルデザイン(1名合格)
●東京学芸大学初等教育教員養成課程美術選修(1名合格)
●女子美術大学 美術学科西洋画専攻(2名合格)
うち1名は全受験者907名中、上位2名に与えられる学費全額免除特待生として合格!
●京都造形大学 油画コース(1名合格)
●京都精華大学 洋画専攻(1名合格)
●大分芸術短期大学(3名合格)

2018年度 日本最難関デザイン科の合格者でました!

●武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン(1名合格)
●多摩美術大学 グラフィックデザイン(1名合格)
●愛知県立芸術大学 デザイン科(1名合格)
●多摩美術大学 統合デザイン(1名合格)
●多摩美術大学 油画専攻(1名合格)
●多摩美術大学 情報デザイン科(2名合格)
●武蔵野美術大学 工芸工業デザイン科(1名合格)
●武蔵野美術大学 建築学科(1名合格)
●武蔵野美術大学 デザイン情報学科(3名合格)
●武蔵野美術大学 基礎デザイン科(2名合格)
●東京造形大学 絵画科(5名合格)
●東京造形大学 グラフィックデザイン科(3名合格)
●東京造形大学 インダストリアルデザイン科(3名合格)
●芸術緑丘高校美術科(6名合格)

2017年度 多摩美術大学 プロダクトデザイン全国最高得点で合格!

●武蔵野美術大学 映像学課(1名合格)
●多摩美術大学 プロダクトデザイン(1名合格)
●多摩美術大学 工芸科(1名合格)
●多摩美術大学 テキスタイル(1名合格)
●東京造形大学 インダストリアルデザイン(1名合格)
●東京造形大学 テキスタイルデザイン(1名合格)
●長岡造形大学 美術工芸(1名合格)
●長岡造形大学 視覚デザイン(1名合格)
●崇城大学 デザイン学科(1名合格)
●大分芸術文化短期大学 デザイン専攻(4名合格)
●芸術緑丘高校美術科(5名合格)

2016年度 合格実績

●東京造形大学 絵画専攻(1名合格)
●東京造形大学 写真専攻(1名合格)
●尾道市立大学 美術学科(1名合格)
●長岡造形大学 美術工芸(1名合格)
●長岡造形大学 視覚デザイン(1名合格)
●大分芸術文化短期大学 美術専攻(2名合格)
●平成28年度熊本市立学校教員 採用選考試験 美術(合格)
●平成28年度大分県公立学校教員 採用選考試験 美術(一次試験合格)

難関名門美大・芸大に強い!地方美大合格は保証!大分で一番の合格率です。生徒それぞれの実技の能力、学科の点数に応じて最適な志望校、専攻をを提案させていただきます。

美大、芸大受験は専攻で求められる学科の点数が大きく変わります。絵画、彫刻科は実技試験が重視され、実技がある一定のレベルに達していないと学科が満点でも合格できません。デザイン科は学科と実技のバランスが大事です。難関美大、芸大のデザイン科合格には実技試験の明確な合格ラインの把握した上で、合格に必要な学科の点数を理解していることが大事です。当教室では美術指導だけではなく、志望校に応じて進学校の生徒は月一回のセンター模試を実施し、目標点に向けた勉強カリキュラムを立て個々の勉強の進捗状況を管理させていただきます。また実業系の高校生は推薦入試、または一般入試で英語、数学を利用しない実技試験を重視した対策で合格を実現します。

先輩達に続け!
才能と個性は努力の上にこそ花開く!
あなたの個性、アートワイヤーが引き出します!

当教室は高合格率実現のため徹底した個別指導を行うため定員30名までとさせていただきます。
お問い合わせ・お申し込みはこちら
TEL 097-507-8231
携帯 080-3941-3356
MAIL oitaaburae@gmail.com
受講料について
週1回コース/月謝 ¥7,500
基礎コース、高校1・2年生、中学1・2年生のためのコース
初めて美大受験の準備を始める人のための、週一コマ3時間の受講。週に1回 空いた時間自由に受講。地方美大受験を考えている高校1.2年生のためのコース、または緑丘高校の受験を考えている中学1.2年生のためのコース
週4回集中コース/
月謝 ¥24,500
難関校受験を目指す高校2年生のためのコース。地方美大受験を考えている高校3年生のためのコース。
週に4コマ12時間の受講。関東難関校合格には高校2年生の時から準備を始める必要があります。高校2年生の時にしっかり個性が形成されることが大事です。土日にまとめて4コマを受講し、集中的に課題をこなすことが効果的ですが平日受講も可能です。または九州、関西地方美大受験を考えている高校3年生のためのコース
週7回受験強化コース/
月謝 ¥35,500
高校3年生、浪人生のためのコース。難関校受験を目指す高校3年生のためのコース。
教室開講日の全日(土日2コマ)の7コマ、週30時間を自由に受講。浪人生は毎日13時から21時まで受講でき、学校のように利用できます。関東難関美大(東京芸術大学、武蔵野美術大学、多摩美術大学、東京造形大学)、難関国公立美術大学(愛知県立芸術大学、金沢美術工芸大学)の競争率10倍を超える超難関校受験の為の強化コースです。関東の大手美術予備校と同様の受講体制で、全国のライバルに負けない実力を育みます。
日中受講コース/
月謝 ¥7,500〜¥21,500
通信、定時制高校、様々な理由により学校に通えていない子の為の、昼の静かな時間のんびり美大受験準備コース。
月、火、水曜日の日中13時〜16時に1〜3コマの3〜9時間の受講。通信、定時制高校、様々な理由により学校に通えていない子の為ののんびり美大受験準備コース。心と体が苦しい不登校の日々から未来に向かって歩き始めるには夢が必要です。美術を通して自己肯定感を育むお手伝いをさせていただきます。全国には学科試験がない実技試験のみの美大が数多くあります。ゆっくりと時間をかけて受験準備を行い、生徒それぞれの環境と状況にあう学校への合格を目指します。
週4回土日コース+通信教育/
月謝 ¥30,500
遠方からの高校3年生、浪人生のために通信指導をプラスしたコース(対象地域:大分県外)
遠方のため土日しか通えない生徒のために合格を実現するためのコースです。土日に4コマ計12時間の受講に加え、平日はSMS(LINE)等を利用して授業を行い毎日受講できる体制を作ります。平日は参考作品を提示、様々なアドバイスを行いながら課題の進捗状況を確認。土日は教室でしかできない授業を行いライバルに負けない受験準備体制で入試に挑みます。
今、なぜ美術大学で美術を学ぶのか?
新納 昭秀さん
SBMグループ
新納ビジネスマスターズ有限会社 代表取締役
project東西見聞録株式会社 代表取締役
「未来を見据えて」
AIやロボットに取って代わられる時代。そんな声をあちらこちらで聞く2017年でした。というのも今年は、国がAIやロボットの技術導入を中小企業向けの補助金で後押しを行い始めた年でもあるからです。心配されるのは、「私たちの働く場所が失われる」のではないか?ということです。というのも様々な単純作業やデータ入力、管理全般がこれらの技術で十分にまかなわれることができます。そうなれば、今現在、私たちが身につけているスキルの必要性が根本から揺らぐ可能性があります。あと5年、10年後には明らかに働く現場は変わります。いち早く、こういった状況を想定して準備を行う必要があるのです。もちろん、学校のカリキュラムなどに沿っていたならば取り残されることでしょう。つまり、家庭における子育ての段階で先回りをするつもりで、未来を予測しておかなければならないのです。
では、どこをどうすれば良いのか?となります。仮にAIやロボットと同じ土俵で勝負をしたところで、勝ち目はありません。よって、彼等とは違う土俵、できない部分を伸ばすしかありません。つまり、機械ではできない部分を見つけることです。より人間的、より動物的、より直感的な感性を磨くしか方法はありません。過去データを取り出して処理するようなスキルとはまったく逆の領域となるイマジネーションの世界です。思いとともに脳内にたくさんの絵が浮かんでくるような想像力です。
私も学生時代は、美術部に在籍をしたことがあります。水彩画、油絵、ドライポイント、木版画など様々な作品に取り組み県美展の入選・推奨などをいただきました。今となっては、たくさんの中小企業を再建するにあたり、全体の事業プランやマネジメントの再構築、各種のデザインで結果が出せたのは、全体の構想を自由に描くことに苦もなく取り組めたからです。これは、美術という経験に紐付くところが多かったと、あらためて その経験に感謝しているところです。
そういった意味からも脳内でイメージし、さらには筆を持ちキャンバスに向かい、イマジネーションを全開にして、絵の具と格闘する。そんな経験が、機械とは別の土俵で勝負できる根本的なスキルに繋がると確信しています。
友人でもある、武本正見先生は業界を超えて知られる素晴らしい美術の指導者です。これから未来を創り出すであろう子どもたち、若者たちの可能性を最大限に引き出しくれるはずです。どうか、武本先生の実績と人柄を信じて、たくさんの学びを積み上げてください。受講生の皆様の未来がそれぞれのらしさによって、デザインされることを願っています。

当教室のスペシャルイベント 強化合宿

年に2回ゴールデンウイークと夏休みに3泊4日で 24時間連続課題に2回取り組みます。入試に必要な忍耐力、集中力を身につけます。そして同じ道を目指す仲間と交流し入試に個人戦ではなく団体戦として取り組んでゆく環境を作ります。

写真演習

合宿期間中、毎日夕方になると写真を撮りに出かけます。写真が最も美しく撮れる時間帯です。生徒同士でお互いがモデルになりながら写真を撮ります。この時の情景の記憶が実際の制作に大きな影響を与えます。合宿期間中に写真演習を行うことで生徒の作品のレベルが大きく向上します。今日の美大入試ではデジタル写真の利用は大変重要です。作品の要素としてデジタル編集された画像の世界観を取り組む事は作品の表現力の幅を広めます。
お問い合わせ・お申し込みはこちら
TEL 097-507-8231
携帯 080-3941-3356
MAIL oitaaburae@gmail.com

ブログアートワイヤーの日常

ブログ一覧ページへ

大分画塾教室アートワイヤー講師 武本正見

武本正見大分画塾教室アートワイヤー講師 武本正見

紹介文を見る

受験合格者の体験談受験合格者の体験談

一覧を見る

PAGE TOP